« チョコ 2弾! | トップページ | 新しいベッド »

将門

昨日、コクーンに行ってきました。
堤真一舞台!久しぶりで、ワクワクしちゃいました。
今回は、歴史もので「平将門」のお話。
将門は、戦いに敗れ逃げ延びる途中で気がおかしくなる・・
そこから物語がはじまった。
その「きちがい将門」を真一さんは演じてました。

野獣郎の時のように、なんかきちがい(狂気)を
活き活きと演じていて、途中気が元に戻る場面があるのだが
(内容を話しちゃうと・・なので、あえて書きません)
元に戻ってみると、カッコイイ渋さで演じてました。
そのギャップは、ドキドキしちゃいました。

蜷川さん演出の舞台は、何回かあるのですが
今回の舞台は、客席通路に俳優さんが何回も出てくる。
たまたま、今回の席が通路側だったので
隣に歩き巫女役の俳優さんが
気配も感じさせず、いきなり大きな声でしゃべる!
ちょっと、心臓に悪かったです。
そして、舞台装置。階段状なので
俳優さんは上ったり降りたり・・ホントご苦労様です。

最後は、真一さんが脇を通って・・心臓おかしくなったまま
帰りました。楽しかったです。
さ来月のWOWOWでの放送、見なくっちゃ!

|

« チョコ 2弾! | トップページ | 新しいベッド »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

ナ○◎リサン!遊びに来ました!
そして、ナ△▲リさんが演劇好きってことを発見。
私も実は…です!
コクーンすごく好きだし、芝居なんて全然見てないし、うらやましい限りです。
私は野田秀樹が好きなのだけど、蜷川さんの作品は、それに関連して、〝パンドラの鐘〟を見たことがあります。
あの作品は面白かったです。

それにしても、相棒ちゃん、かわいい!

それではまた!

投稿: asami / 朝美 | 2005年2月26日 (土) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69757/3073650

この記事へのトラックバック一覧です: 将門:

« チョコ 2弾! | トップページ | 新しいベッド »