« 4歳 | トップページ | ごちそうさま »

贋作 罪と罰

今年初の舞台はNODA・MAP!
26日の昼公演に行ってきた。

出演:松たかこ、古田新太、段田安則、宇梶剛士・・・
野田さんの作品は、以前にも何度か観に行っているが
毎回なにかしら、驚きがある気がする。
場面場面を、劇場中央に作った正方形の舞台の上で
たくさんのイスと蛍光灯の柱で表現してあった。
イスをたくさん並べたり、積み上げたりすることで
机になったりベットになったり、仏壇にまで変身していた。
そして、
出演者は、舞台まわりに積まれてる
イスの中で待機して
自分の出番になるとイスから立ち上がって
舞台にあがる・・
舞台上も周りも、目が離せない状態だった。

12月から始まった東京公演は、
やっと終わった(29日に)けど・・
まだ大阪公演があるので、NODA・MAPのみなさん
がんばってください!
3月にはWOWOWで放送も決まったようです。
家にはWOWOW加入してないから見られなくて残念。

☆新感線の古田さんと右近さんが
良く通る声で熱演していた姿が見れて、よかった。
劇団の本公演(5月)も楽しみ。

|

« 4歳 | トップページ | ごちそうさま »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4歳 | トップページ | ごちそうさま »