« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

イチゴ

昨日の夜の雨、何だかスゴく荒れてたみたいで…
本調子ではないので、早めに布団に入ってしまい
外の音♪がわからなかった…。
それに、地震のオマケもあったのに…
眠りについてしまっていた自分。
今朝、出勤途中の道路脇に雪が残っていたのには驚き!
関東でも南に位置してる場所なのに…
ここだけ雪だったようです。 (桜は散らずに良かったなり)

さて、本題。

会社隣にある某ホテルのカフェで
今月いっぱいまで、ストロベリーフェアを開催。
仕事終わりに、ウキウキしながらオヤツしに行きました。
0601_ph03
イチゴパフェにババロア、
ケーキが2種類、
チョコがけされたイチゴなどがパレットに載って、
紅茶が付いて1300円!
いろんなイチゴが楽しめる内容で、
かなりお腹いっぱい(^_-)
楽しいお喋りと、美味しいオヤツで満足・満足。
昨年よりもボリュームアップで、更に満足(*^_^*)

期間ギリギリの記事になりましたが…
興味の出た方は、明後日までだ!急げ〜!

| | コメント (4)

はる・うらら

いつの間にか、桜の開花が始まっていて…
季節の変わり目に突入!
相変わらず、花粉症は進行中。
昨年よりヒドクないにしても あの薬がないと…
外に出るのは危険な状況。
あと1ヶ月…眠気との戦い。頑張ろう!

会社の窓からのいつもの眺めで
毎日少しずつ、変化してるのが…ちょっと先にある公園の桜。
裸だった樹に、
赤い色が付いて→そこにピンク色が混ざって →ピンク色一色になってきました。
桜の咲き具合って、こんなに早いんですね。
咲き初めは、頑固で、なかなか散りにくいって聞いたんですが…
だいぶ咲いてきてるので…今晩の雨で、どうなってしまうのか?
週末に花見を予定しているだけに、ドキドキです。

桜をじっくり見ながら、変わり目を堪能したいと思います。
ストレス解消に、なるかなぁ。

Sakura_2
追記:嵐でも桜は散ることなく
    元気に咲いてました!
    明日も晴れそうでよかった。
        2006.3.31

| | コメント (1)

冒険の海!

s_0321_1
数日前、お友達のHちゃんの
お誕生日お祝いのため
「冒険とイマジネーションの海」
に行ってきました。
(プロレスの時のHちゃんとは
別のHちゃん)

「夢と魔法の王国」に比べると・・
海は若干混雑してない印象。
人にぶつからずに歩けてラッキー!でした。

s_row_2_1
4・4までのスペシャルイベント
「世界のリズム」にて踊ってみたり・・
海の底で人魚と会ってみたり
s_rdc_4_1
イタリアの
運河を
眺めながら
ご飯を
食べたり・・
のんびり、ゆったり・・時間を過ごした感じ。
Hちゃんも、喜んでくれたので◎かな。

食事をしていたら、こんな光景にs_rdc_3_1
出会いました。
海に一体してるホテルでの挙式。
その中のプランに・・
2人だけの「お船でGO」を利用していた
幸せそうなカップル。
少しだけ、幸せを分けてもらえたかな?

s_row_5_1

「世界のリズム」は、
身体を動かしたく音楽が多くて
ウッキウキ♪なのだが・・
今年で終了。
来年は、海!5周年の
イベントが組まれる予定。
ウキウキなイベントにしてもらいたいなぁ。


*またまた、1週間ぶりっの記事更新。
携帯からも記事は更新できるのに・・ね。
頑張って、ネタを探して更新します。
いつも、遊びに来てくださってるみなさま。
ありがとうございます。peko1


| | コメント (1)

あすか

記事の更新が・・1週間ぶり!
かなり、またサボり気味・・・・・・反省。

そんな1週間ぶりのネタは、
やっと写真で撮れた「飛鳥Ⅱ」
ASUKA


休み時間、忙しさから
ホッと一息の中
会社の窓から見えた
大きな船。
ん?あれって???
と仕事仲間に聞いたところ、
停泊中の「飛鳥」。
確か、3月下旬に出航の予定だったと思うが
たまに、向きを変えたりしている模様。

この数日前に、横浜沖で客船火災の訓練があり
使われたフジマルに比べても
「飛鳥」の大きさはデカイ!
この中に、宿泊施設と、レストランやプールなど
まとめてド~ン的な船なんだもんね。
デカくなきゃ!

世界一周の旅は、1番お手ごろ価格で300万だか
それ以上するらしいですな。
私には、絶対無理なお話。
こうやって、窓から眺められるだけで、充分です。

| | コメント (2)

花粉症

コンコン、コンコン!
咳が止まりません。

カゼっぽい症状なんだけど
どうやら犯人は、花粉のようです。
うがいをしても、まだ喉の奥に何かある感じ。
こいつがいなくなれば~~~~
どんなにスッキリするか。

もうかれこれ、10年は花粉とお付き合いしてる気が。
長い関係です。
早く断ち切りたいです。
花粉に「別れましょう・・・」と言っても
翌年には、またいつの間にかやってきて
アチコチに、花粉をばらまき苦しめる。
う~~~~、辛い季節です。

今年は、飛散量が少ないので
薬の飲み始めは、1月後半?2月頭ぐらい?から
始めてみたのに・・この始末。

病院行って、カゼじゃなくて「花粉」のお墨付き
もらってこなくっちゃ!
安心して出かけられないし・・

花粉は、鼻炎もキツイけど
目のかゆみも気をつけましょう!
かきすぎると結膜炎になったりしちゃうみたいなので。
そして、喉に花粉が付くと・・咽頭炎になるので
ホント、建物に入る時は服をパンパン!と叩いてから
入るようにしましょうね!

ふう~。GWまで、がんばろうっと。
花粉仲間の皆さんも、お墨付きもらって頑張りましょうね。

| | コメント (4)

3.5 NOAH 武道館

前日に引き続き、プロレス観戦。

昨年同様に、NOAH 武道館。
お友達のHちゃんのお誕生日お祝いを兼ねての観戦。
昨年のビックタイトルは、小橋VS力皇の
GHCヘビー級のベルトの試合だった気が・・
今年の小橋選手の試合は、
若手成長 NO.1のKENTA選手とのシングル。
見ごたえ抜群!
結果は・・小橋選手の勝ち!だったけど
KENTA選手の攻撃も、すごかった。(パチパチパチ)

他にも、GHCジュニアタッグやGHCヘビーのタイトル戦もあり
タッグの試合は、ZERO1の日高&藤田の「相方」が挑戦。
久しぶりに観る、日高選手と藤田選手。
みちのくマットに居た頃とは、少し違って
頼もしくみえたかも。
NOAHの金丸&杉浦選手との攻防は、一進一退。
30分間際で、日高選手の決め技で
ベルト獲っちゃいました!!!noah_ghc_jrw_2

すご~い!
ホント、いい試合だった!
試合中、声だし過ぎて
ノドが痛くなったくらい・・

そして、メインのベビー級。
鈴木みのる選手VS秋山準選手。
因縁の対決は・・・
絞め技で鈴木選手優勢で、その後ビンタ合戦になり
双方の左首筋あたりが、まっかっか・・・・・・
ひえ~、痛そう。
と思ってるうちに、秋山選手の攻撃で試合決定!
あっけなく防衛した感じな試合でした。

他にも、いい試合たくさん観れて
Hちゃんも満足だったようなので・・・
来年のお誕生日も、観戦しましょうね!

プロレス2連戦は、
ストレス解消にもってこい!でした。
おかげで、調子が悪いのは、吹き飛んだ感じです。

| | コメント (0)

3.4 SUPER CREW

ディック東郷選手とはやて選手がやってる
プロレス学校「スーパークルー」。
その生徒が、無事にデビューする試合を観てきました。
今回で、2回目の開催。
そして5人の若者が、いい戦いっぷりをみせてくれました。
どんどん、戦いの場を得て
いろんな場所で彼らの試合を観てみたいです。

メインに登場は、東郷選手・はやて選手・守部選手と
1回目の興行で、デビューした中里選手・佐藤選手・
佐々木選手の6人タッグマッチ。
ベテラン先生の動きは、見ていて気持ちいいのは
もちろんだったが、
若手の動きも、成長が見られて嬉しい感じでした。

3回目、4回目とドンドンいい選手がデビューできるのを
楽しみにしてます。
SN320089

| | コメント (0)

ダウン・・

いつの間にか、3月になっていたんですね。
2月が短いから・・ボケちゃってます。

(↓からは、食事中の方にはゴメンナサイ)

ちょうど3月1日の夜、事件は起きた。
相棒が夕食を食べた後
嘔吐し、食べたもの全部出てしまったのだ。
う~~む。
コレは一時的なものなのか?
悩んでいたけど、本犬はケロッとしているので
そのままにしていた。
が・・その夜中、再び嘔吐を繰り返し
胃液を出している。回数も半端ない状況。

朝、早くから病院に連れて行き、診察してもらう。
実は、夕食後の嘔吐の時に
父から「日曜日に醤油の蓋を飲み込んだ」という事実を
聞かされる・・・
その後、普通に食事してウ○チもして
元気だったので驚く事実だった。
そのことも合わせて、先生に申告すると
「多分、ウン○に出ちゃってると思うよ」と。
だた、夕食を吐き出してしまってる原因は分からないので
胃酸を押さえる注射と薬をもらい
様子をみることにした。

昨日の夜から、ご飯再開してみたが
なんてことは無い。ムッシャ・ムッシャ!と食べていた。
今日も大丈夫そうなので・・とりあえず一安心。
食意地も戻っているので、大丈夫。
あまり、変なもの食べないでよ~。

昨日の病院後、私の調子が悪くなり・・ちょっとダウン。
そしてPCも3月に入ってダウン。
やっと今日直って、ブログに繋げた。
季節の変わり目は、人も動物も機械も
調子を崩すのかしら?

| | コメント (3)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »