« みちのく 3.9 | トップページ | 3.20 覆面MANIA4 »

TOMMY

S_tommy 先週からの体調不良が
イマイチ治らない中、

コレだけは行きたいの!!

と強引に観てきてしまった。

いのうえひでのり演出
ロック★オペラ
TOMMY

この舞台を観るまでは
すごく☆新感線色が強いものなんだろうなぁ・・と想像していたが
実際は、出てる劇団員は2名。(よしこサマと右近サマ)
いつも観てる☆新感線と違うものだった。


以下ネタバレ含みそうです。

まずは、話のスピードの速さ。
休憩を含めて、2時間5分。
最初の始まりから、数分はセリフも歌も無し!
LEDを駆使して、役者さんたちと共に場面展開をして
トミーの生まれる前~3重苦になるまでの
ストーリーを見せてくれる。

そのあと、やっと歌が出てくる。
その後のトミーの人生を
たくさんの曲でつないでいく。
変態おじさんの右近さんやS的ないとこのRORRYさん。
そしてピンボールに目覚めたトミー。
ピンボールの王者になり、アイドル的存在になり
そして事故が起こる。
暗い曲からだんだん軽やかな曲になっていくのも
観ていて楽しかった。

テンポの速さについていくのがやっとだったけど
パンフを買って、あらすじを頭に入れておくと
まったく分からないで観るより、理解が出来た。

中川アッキーの表現力は、SHIROの時より
一段とステップアップしてるように思えたし。
パンフや舞台上に出てきた人形。
この小道具も、かわいかったので商品化したら
売れるかも・・なんて思った。

時間があれば、このTOMMYの映画を観てから
この舞台を観てみたかったなぁ。

|

« みちのく 3.9 | トップページ | 3.20 覆面MANIA4 »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みちのく 3.9 | トップページ | 3.20 覆面MANIA4 »