« 携帯でも | トップページ | マッスルミュージカル »

犬顔家の一族の陰謀  その1

Shinkansen_inu 7月から始まった、この舞台。
待ちに待った
観劇に行ってきました。

池袋に久しぶりに
降り立ったオイラ。
友達との待ち合わせに、
プチ迷子になりながら・・・
何とか目的地の
サンシャイン劇場に
たどり着く。

パンフを購入したいとおもい
売り場に行くと
どれがパンフ?と一瞬戸惑ってしまったが
茶封筒に入ってるモノが、目指すパンフと分かり
今回も凝ってるなぁ・・・と関心。
中身も薄汚れさの加減がイイ感じでした。
勝地君のプロマイドも、イイ色合いでした。

さて、本編の舞台。
ネタモノなので、予習せずぶっつけ本番で観てみました。
どこまでが台詞で、どこからがアドリブ?
わからないまま、大爆笑しながらのあっという間の3時間。
ホントに、こんなに笑ったのは久しぶりでした。

アドリブの他にも、細かいセットにも目が行き
開演前と休憩中の選曲もイイ雰囲気をかもし出していて
劇場を出るまで、古き時代を引っ張れるのは
さすが!☆新感線!!と思いました。

観に行ったこの日、最初のほうのシーンで
舞台の壁がバーン!!と倒れたのも
演出かな?と思ったら・・・
池田さんの台詞で、事故だったことが判明。
でも、そんな事故もアドリブに混ぜちゃうのは
ネタモノのおもしろさなんでしょうね。

早くDVDになることを、期待してます。

|

« 携帯でも | トップページ | マッスルミュージカル »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯でも | トップページ | マッスルミュージカル »