« ピクサー その2 | トップページ | 12.23 みちのくプロレス »

座頭の市

今年はいろんな舞台が観れた1年だった。

12月になり、今年を少し振り返ってみると・・・・
バラエティに富んだ舞台観劇。
珍しくプロレス観戦が、少ない・・

そんな12月、1発目!に行ってきたのが
座頭市!

勝新さんのが、ど~にも目に焼きついているけど
今回の主役は、アニキこと
哀川翔さん
一緒に旅をする仲間に、
耳が不自由なこと、阿部サダヲちゃん

初日に、気合入れて観て来ました。


以下、ネタバレあり。


演出が映画を撮ってる、三池監督っていうこともあって
かなり映像を多種多様に使って
舞台というより、映画っぽく魅せるのかな?と
勝手に思い込んでいたオイラ。

実際、蓋を開けてみると・・・
映像はあまり使わず、役者の動きと
舞台装置の移動を上手く使って場面転換。

効果音や音楽は、さすが!
映画同様に、魅せる場面に使ってましたが・・

気になったことと言えば・・・
場面転換の暗転(舞台上の照明が真っ暗になる)が
とっても多い気がしたのが
ちょ~~っと残念。
場つなぎが、間延びしちゃった感じの部分があったので。
暗転が少し減ると、
上演時間も少し減るのでは・・と思ったり。

なんせ、休憩20分入れて
ドラクル並みの3時間10分!!
7時に始まって、終わるのが10時10分!
またまた、帰宅が最終バスになったのは、
言うまでもなく・・・


でも、時代劇好きのオイラは、とっても楽しめました。
サダヲちゃんは、少し台詞を噛んでしまったけど
噛んだことを劇中に謝れるくらいアドリブ効かせてたし
遠藤憲一さんの渋さが、生で観れて良かったです。うん。

初の新宿コマ劇場にも行けたし。
コマの中では、野球場みたいに食べ物の売り子さんが
ウロウロしてて・・・他の劇場ではありえない状況だったのが
とっても印象に残りました。


アニキの一座は、まだまだ長い公演だけど
カッコイイを、舞台を楽日まで走ってもらいたいです。

2月にWOWOWでもう放映決まってるみたいだから
そっちも楽しみにしとこっと。

|

« ピクサー その2 | トップページ | 12.23 みちのくプロレス »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピクサー その2 | トップページ | 12.23 みちのくプロレス »